金儲け、副業、在宅アルバイト=やるぞ金儲け、在宅アルバイト=では、インターネットを利用した完全無料で出来る金儲け、在宅アルバイトの方法を紹介しています、在宅アルバイトで空いた時間に楽して金儲け!
金儲け、副業、在宅アルバイト=インターネット在宅アルバイトで楽して金儲け
在宅アルバイト
はじめてのお金儲け
在宅アルバイトで
お金儲けの方法
在宅アルバイトの
収入
在宅アルバイト
本気になったら

【安全性】
「うまい話しには裏があるのでは」 そのように思うのも当然です。
私も初めはそう思いました。どのサイトも同じなのですが最初会員になる時にメールアドレス、住所、電話番号、名前といった個人情報を書かないといけないのでこの時点で本当に大丈夫かと思ってしまいます。でも以下のように安心ですし、いざという時のために工夫することもできます。


◆メールアドレスを書いても大丈夫?
仕組みのところでもお話ししたように基本的に広告が原資となっていますので広告メールが山ほど登録メールアドレスに届くようになります。普段あなたが使っているアドレスとはまったく別のアドレスを使うことを強くお奨めします。新しいメールアドレスを無料メールアドレスがもらえるサイトでもらってください。この手のサイトは無料メールアドレスでも受け付けてもらえますのでいつでも捨てられる無料メールアドレスで十分です。

◆住所を書いて大丈夫?
ここに紹介しているサイトであれば住所を書いても大丈夫です。私が実証済み。変なダイレクトメールが大量に来たりはありません。ましてや変な人が自宅に来たりなんてことは絶対ありません。ここで紹介しているサイトは会員数も多いのでその点は安心です。偽住所を書いて、懸賞で商品が当たったのに偽住所に商品が送られては何のために苦労したのかわからないです。

◆銀行口座を教えて大丈夫?
ちょっと気が早いですが、お金を受け取る時に銀行振込であれば銀行口座が必要になります。自分の大事な銀行口座を教えるのは抵抗があるでしょう。私の場合はネット銀行に新しく口座を作りました。まあ、何の心配もないですが、心配な場合は私のように新しく銀行口座を作ることをお奨めします。おすすめは楽天銀行(旧イーバンク)です。口座を作る方は左メニューの「便利ツール」をクリックすれば情報をゲットできますよ。

◆電話場号を書いて大丈夫?
かなり気になる項目ではあります。私の場合、何かあったらすぐに電話番号を捨てるつもりで携帯電話の番号を書いています。今のところ勧誘電話が頻繁にかかるなんてことはありません。ただ、電話番号は懸賞、金儲け等にあまり関係ないのでここだけの話、偽の電話番号を書いても問題ないとは思いますが、良い子の皆さんはそんなことしないで下さい。(笑)